FC2ブログ

【薬剤師】その転職待った!現役薬剤師が種類によって違う年収を大公開!

病院薬剤師への転職

fig-024.gif


『病院薬剤師』は、医師の処方箋に基づいて、患者さんの病気、症状に合わせ、
調剤を行ったり、薬の効果の説明や服薬指導。そして薬品の在庫管理や供給などをする医薬品管理。


さらには医薬品の品質試験、注射剤や、点眼剤、場合によっては製剤も行います。そして薬物療法に関して医師に対し、アドバイスを求められることもあります。


保有する薬の種類や病院の規模にもよりますが、1,000種類単位に及ぶこともある薬、それら全て、個々の医薬品の成分や効用、副作用、服用方法、使用期限、数量、在庫金額、仕入れ先などを管理することも行っているのです。


つまり薬剤師の部類では最も大変忙しく、能力も求められる薬剤師と言えるでしょう。


もちろん、その分、平均年収は400万~700万近くまでありかなりの高収入な上に安定します。
それにもし国立の医療機関に勤めるようなら、公務員薬剤師となるので
年収は他の一般病院よりも高くなります。
ただし、病院の規模など病院ごとによって年収が異なっていたり、忙しさも変わってきます。



それと年齢です。正直、30代になる方の転職はかなり厳しいです。






と脅しますが、それはあくまで大病院に関しての話です。

中小の病院(200床以上とそれなりの規模が多い)であれば、病院求人はいくらでもあります。

あとは病院でも三種類
・慢性期病院
・急性期病院
・ケアミックス
(急性期と慢性期の両方がいる)



以上の3つがあることを覚えていて下さい。
意外と認知していない方がいますが、
この種類をわかっていないととんでもない目にあいます。

とりわけ、それほど忙しいものと思っておらずに急性期病院に入ったら
その日にやめたいなんて思うかもなのでしっかり、、どの種類の病院に勤めたいか意識しておく必要があります。



病院薬剤師として転職を本気で考えているのであれば
ほとんどの薬剤師が行なっているのと同じように転職サイトの利用することが必須となってきます。

様々な病院があるからこそ、あなたが働きたいと思っている種類の病院をコンサルタントに探してもらう必要が
あるのです。



大病院ではさきほど述べたように、年齢が問題となることもあり、中小病院でも求められるスキルが異なってきます。
そして求められるスキルとは言っても、未経験者歓迎の病院はいくつもあります。




なぜ転職支援サイトを利用すべきか、それはこのような病院の調査や手間を一瞬で省くことができるからです。

受け入れてもらえる病院を自分一人でやみくもに探すのは難しく大変ですが
転職サイトのコンサルタントは薬剤師の内部事情に関してかなり詳しい人が多く、正確な情報を持っている
ためにこの手間を省いてくれますし、あなたの悩みを解決してくれます。


なぜ内部事情に詳しく、正確な情報を持ってるのか。
それは基本的に彼ら転職コンサルタントと呼ばれる人達は求人を出している病院なり薬局なりの現地に訪れ、
実際働いている社員に話を聞いているからなのです。


当たり前ですが、転職サイトを利用してやらない手はないですよね。





実はここが一番大事。
ちょこっと厳しいことも言ってきましたが
最後に病院薬剤師の”やりがい”について少しお話したいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
病院看護師は、通院ないし入院患されている方の疾病に、医薬の専門家の立場から貢献してゆきます。
チーム医療体制がとられている現在の医療現場では、医師や看護師、その他の関係スタッフと
連携をとりながら、チームの治療方針に則し、薬剤師の立場から病気治療に携わります。

そのため、自身の薬の調剤や服薬指導によって患者さんが回復してゆく経過や、退院される様子を
実際に確認することができます。

医師や看護師などそれぞれの専門的立場での働きが互いに関与し合い
患者さんが元気になっていくのですから、お互いの貢献を自分の事のような喜びとして
感じる事の出来る職場なはずです。


また病気が治った時に、患者さんやそのご家族から「ありがとう」「あなたのおかげで助かりました」
などの感謝の気持ちを伝えられた時には、病院薬剤師をやっていて良かったと実感すること間違いなしです。


多くの方が年収の伸び率などからドラッグストア勤務を考えますが
”やりがい”を求めるなら、知識を増やし薬剤師としてのスキルを上げたいなら
あなたに向いている職場はもしかしたら病院なのかもしれませんね(^^)



⇒ 薬剤師転職サイトランキング ~確定版 2015~



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までご覧いただきありがとうございます。
良かったらワンクリックだけでいいのでポチっとしていただきたいです(^^)



FC2Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト





Posted by 薬剤師ピーター on  | 0 comments 
このカテゴリーに該当する記事はありません。