FC2ブログ

【薬剤師】その転職待った!現役薬剤師が種類によって違う年収を大公開!

転職サイトの正しい利用方

8202096429_8b7bd9f2bd_m.jpg


「転職サイトに登録しただけで満足する」
そういう人がいると以前の記事でも書きましたが、そうはならないで下さい。
登録したなら、しっかり利用しきって、自分の転職をしっかりと有利なものにするようにしましょう。



では、サイトの利用方から、使い方で陥りやすい人のパターンを書くので
そういう所は反面教師にして参考にしていって下さい。




それではまず
サイトにいったら、全体に目を通し、大丈夫そうなサイトか確認したら
最初に規約を読んで、自分の情報を登録します。


登録自体は1,2分もあればできるでしょう。



この時、サイトによっては電話番号が書いてあり、そこから電話口で登録していく手段もありますが
ご自分での記入による登録をおすすめします。


相手に間違って伝わることを避けるためにも、自分の考えがまとまらないうちにその時の想いだけで
話してあとからやっぱりとなりとなることもあるからです。



メールアドレスはフリーのものでもなんでもいいですが、コンサルタントが連絡をしてきて
あなたの詳しい状況や希望などを確認しにくると思うのでしっかりと自分で管理しているアドレスにして下さい。


履歴書や職務経験はもちろん用意します。
そういった転職の際に必要な書類はコンサルタントが指導・指摘してくれるはずなので
積極的に自分のものを見せましょう。



特に職務経歴があるなら、元薬剤師であろうがなかろうがしっかり書いておいて下さい。
相手の職場にとってポイントが高いのであれば合格率は上がりますし

そうでなくとも面接で自分の過去の実績などを評価してもらえるものがあるかもしれません。
よっぽど自信がない方はそれほど、職歴に力を入れなくともいいですが。



◆大事なポイント
サイトによっては自由記述欄がある場合があります。
もし、そういったサイトを利用する場合必ずここをしっかり考えたものを書きましょう。
なぜなら、ほとんどの人が書いていない、もしくはサイトによって用意されている定型文を記載するだけです。



実は人事の人間はここも見ています。
ここが適当な人には「このひとは適当に色々とエントリーしまくってるんだろうな」
「エントリーはしてきたけど、あまり意欲は高くないんだろうな」という印象を与えてしまいまいます。


つまり、あなたはすでにここをしっかり書き込んでいる人に比べてかなり劣勢にたっているわけです。


逆に言えば、ここもしっかり埋めることであなたは、他の大勢の適当に書いている人たちよりも頭一個分の
評価をもらえるかもしれません。なので決して気は抜かないように自由記述欄があるならしっかり埋めましょう。



知っている方も多いかもしれませんが、最近では転職が決まると、オプションとして、御祝金がもらえたりする
転職サービスがかなりあります。しかも何十万円もです。
登録は無料なので、複数のサイトに登録されることを強くおすすめします。




最後に、コンサルタントに対し、自分の希望をお伝えする時には
給料や勤務形態・時間はもちろんですが、いつから勤務できるのかも伝えておきましょう。


サイトを利用して失敗しないためには、焦って転職するのではなく、色々と何人かのコンサルタントに相談して、
検討しましょう。



焦らずに、しかし俊敏に、そして後悔しないように
コンサルタントとしっかり話しこむことが重要です。


⇒ 薬剤師転職サイトランキング ~確定版 2015~




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までご覧いただきありがとうございます。
良かったらワンクリックだけでいいのでポチっとしていただきたいです(^^)



FC2Blog Ranking


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト





Posted by 薬剤師ピーター on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。